企業の内部留保を「守銭奴」と罵った「麻生財務相」お身内の内部留保

政治週刊新潮 2015年1月22日号掲載

 新年早々、内部留保を貯め込む企業は“守銭奴”と発言して物議を醸したのは麻生太郎財務相。儲けた会社は剰余金を吐き出せということだが、ならば麻生大臣のファミリー企業はどうなのか。何と、内部留保がザクザク――。

 ***

 問題の発言があったのは、1月5日、生命保険協会の新年賀詞交歓会の挨拶のなか、企業の内部留保が約328兆円まで増えていることを指摘して、

「守銭奴みたいなもの。それだけ貯めてどうする」

 と内部留保を貯め込む企業を繰り返し批判した。

...

記事全文を読む