「混ぜるな! 危険」 現場が苦心惨憺した「サザン桑田」「長渕剛」 画面には映らなかった紅白「舞台裏」歌合戦(6)

芸能週刊新潮 2015年1月15日迎春増大号掲載

 2014年NHK紅白歌合戦。一年の締めくくりにふさわしいその年のヒットコンテンツを山盛りにした歌合戦以上に、面白い人間模様が垣間見られるのが毎年の楽しみ。

 今回、業界人にとって最もスリリングだったのは、“危険な2人”の共演だった。同じ舞台に立たせることがタブー視されてきた、サザンオールスターズの桑田佳祐(58)と長渕剛(58)である。その抗争の歴史は古い。そもそもの発端は、1983年、サザンのコンサートに長渕がゲスト出演した際にあった。行き違いで、長渕が前座扱いされたと怒り出したという。

...

記事全文を読む