第152回芥川賞に小野正嗣さん「九年前の祈り」、直木賞に西加奈子さん『サラバ!』

文芸・マンガ

 第152回芥川龍之介賞、直木三十五賞の選考会が1月15日築地・新喜楽にて行われ、芥川賞に小野正嗣さん(44)の「九年前の祈り」(群像2014年9月号)が、直木賞に西加奈子さん(37)の『サラバ!』(小学館)が選ばれた。

 小野正嗣さんは1970年、大分県生まれ。立教大学文学部文学科文芸・思想専修准教授。2001年『水に埋もれる墓』(朝日新聞社)で第12回朝日新人文学賞受賞、2002年『にぎやかな湾に背負われた船』(朝日新聞社)で第15回三島由紀夫賞受賞。

...

記事全文を読む