「佳子さま」デビュー以上の衝撃は「三笠宮家信子さま」一般参賀のお出まし

社会週刊新潮 2015年1月15日迎春増大号掲載

 皇居ではさる2日、恒例の一般参賀が催されていた。年末に成年された秋篠宮家の次女・佳子さまが晴れて“デビュー”とあって、今年は一層の賑わいを呈したのだが、それに勝るとも劣らぬ“衝撃”が――。何と、三笠宮家の信子妃(59)が、19年ぶりにお姿をみせたのである。

 ***

「両陛下をはじめ皇室ご一家は、午前3回と午後2回、宮殿・長和殿のベランダにお出ましになります。今年は、平成に入って3番目の多さとなる計8万1030人が皇居を訪れました」

 とは、宮内庁担当記者。

...

記事全文を読む