「アベノミクス」の未来を悲観する「経済専門家」座談会

政治週刊新潮 2014年12月25日総選挙増大号掲載

「道徳なき経済は犯罪である」。江戸時代の農政家・二宮尊徳の教えを安倍晋三総理はどう聞くか。日本の累積債務は1000兆円を突破し、財政再建を訴えるアベノミクスの効果も期待薄。経済危機の到来は不可避と警鐘を鳴らす気鋭の経済専門家たちの白熱議論――。

 ***

 総選挙は「景気回復、この道しかない。」と、財政政策「アベノミクス」を公約に掲げた自民党が圧勝した。第2次安倍内閣は再び国民の信任を得た格好だが、アベノミクスに悲観的な経済専門家たちの危機感は募る一方である。

...

記事全文を読む