耳の戦車! イチゴスケキヨ! お尻に笛! 奇想すぎて誰もが絶句 ヒエロニムス・ボスの世界

アート芸術新潮 2014年9月号掲載

 中年以上の人たちに「ボスを知っている?」と聞くと、たいがい首をかしげる。「じゃあ、ボッシュは? ボッスは?」と聞くと、知っているという答えが返ってくる。若者はそもそもこの画家自体を知らないことが少なくないのだが、美大出身者に聞いてみたところ「ボス」で認識、「ボッシュ(ボッス)」ではわからない。

 かつてはボッシュ、ボッスと表記されていたものの、現在、専門家の多くが画家の出身地であるオランダの発音に近い「ボス」を採用しているため、学んだ時期により呼び方が異なっているようだ。

...

記事全文を読む