小保方さんは木嶋佳苗に似ている――「STAP細胞」とは何だったのか? 科学者本音座談会(4)

社会週刊新潮 2014年8月28日秋風月増大号掲載

「小保方(晴子)さん涙の会見」を科学者はどう見たのか。いまや信用が地に落ちた日本の科学界の渦中にいる科学者たちが、一連の騒動の表から裏までを、本音で語り合った。

 ***

榎木英介 ところで、4月9日の会見後、科学にあまり詳しくない周囲のオジサンたちが、コロッと変わりました。もう、小保方さんへの同情の嵐で。

池田清彦 「STAP細胞はあります!」なんて驚きました。だって「神はいます」とか「UFOはあります」というのと変わらない。

...

記事全文を読む