綾瀬はるか ウサギの物マネでオーディション突破! それで合格!?

芸能週刊新潮 2014年5月29日号掲載

 広島市内のとある小中学校。意外なふたりが同窓だった。本屋大賞受賞『村上海賊の娘』の著者、和田竜氏(44)と女優の綾瀬はるかさん(29)。100万部を超えたくだんの時代小説から大河ドラマの裏話まで、同郷のよしみで話は弾み、綾瀬さん芸能界入りの話にも及んだ。

* * *

和田:東京に出てこられたのはいつごろ?

綾瀬:高校2年生のころです。高1のとき、広島でホリプロのスカウトキャラバンがあって、高校の友だちに「妹が受けるのについて行くから一緒に行こうよ」と誘われて、部活をサボれるから行くか、というノリで3人で行ったんです。

...

記事全文を読む