石破茂幹事長の「悪質なつまみ食い」をした共産党議員

政治

 発言の一部を切り取った報道について、「恣意的だ」「印象操作だ」といった批判がなされることが増えている。物議を醸した森喜朗元首相の「大事な時に必ず転ぶ」発言の騒動においても、「森さんの真意をねじまげている」と擁護する人が現れたくらいだ。こうしたことの背景には、以前と違い、ネットで発言全文などに容易にアクセスできるようになったからという事情がある。

 しかし「切り取り」の対象は発言だけに限らない。先日国会でも石破茂幹事長の著書を巡るこのような一幕が見られた。

...

記事全文を読む