注目の“美人ドルフィンスイマー”は東大院卒のリケジョ!

アート

 ちょうど1年前の2月、神田のオリンパスギャラリーで開催された写真展「イルカの暮らす島」の会場は、平日でもたくさんの人が訪れて、外の寒さを忘れさせるような熱気に包まれていた。「ドルフィンスイマー」という、あまり聞きなれない肩書きをもつ鈴木あやのさんの個展である。

■写真展をきっかけに大ブレイク

 御蔵島を舞台に、白いビキニの水着に長いフィンをつけてイルカたちと戯れながら泳ぐ姿――それがドルフィンスイマーとしての鈴木あやのなのだが、このときの個展には自身が泳ぐ姿を撮った写真はわずかしかなく、主役になっていたのは「鈴木あやのが撮ったイルカたちの姿」だった。

...

記事全文を読む