ソチ五輪間近! フィギュア団体戦は見どころ満載 取材20年のジャーナリストに聞く

スポーツ

 高橋大輔や浅田真央にとってはキャリアの集大成となるソチ五輪のフィギュアスケート競技の開幕が近づいてきた。このほどフィギュアスケートに関する5冊目の著作となる『銀盤の軌跡―フィギュアスケート日本ソチ五輪への道―』(新潮社)を上梓したばかりのジャーナリスト田村明子さんに、その注目のポイントを聞いた。

■団体戦はロシアチーム有利か

 まずは五輪では初の試みとなる「団体戦」について。

 田村さんは、ズバリこう予想する。
「ロシア、カナダ、米国の3カ国が金メダルを競うことになるでしょう」

...

記事全文を読む