「国を守る」とは何か 山本一郎/私の名作ブックレビュー【書評】

政治

「国防」について、石破茂という一線に立つ政治家が、自分の言葉で語っているのが本書。単純な軍事力での抗争を思い浮かべがちな日本人に、一から安全保障の本来の意味を解き明かしている。国は誰かが守るのではなく、その国を支える国民一人ひとりの意思が作用すること、敵の侵攻を防ぐための自衛隊がどうあるかだけでなく、政治家や官僚が作用しあって適切に対処する必要があること、さらには、誰が敵となるのかさえ、国の行動によって変わること。これが石破氏の説く広義の「国防」の意味である。

...

記事全文を読む