「世界史ブーム」の楽しみ方/『二十世紀論』

文芸・マンガ

 はからずも同時に出版された二冊の新書、福田和也『二十世紀論』と小谷野敦『日本人のための世界史入門』は、それぞれ二十世紀の百年、古代ギリシャ以来の三千年という対象とする時間枠の長短こそあれ、ともに全体が俯瞰される世界史であって、個別なテーマ史、各国史ではない。

...

記事全文を読む