デイリー新潮

芸能

劇団ひとりもビックリのお喋りだった “女囚さそり”梶芽衣子

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

「梶さんがこんなにしゃべる方とは思わなかった」

 番組終了間際にこう洩らしたのは劇団ひとり。

 5月14日に放送された「したくなるテレビ」(TBS系)は、世の中でマイナスイメージを持たれている案件を検証するバラエティ番組。この日のゲストの1人は女優の梶芽衣子(69)。

 代表作のひとつ「女囚さそり」シリーズ(1972、73年)ではほとんど台詞もなく、目で演じてきた役者だけに、そのしゃべりっぷりには他のゲストが圧倒されっぱなし。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月26日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事