デイリー新潮

エンタメ

宇多田ヒカルと椎名林檎の競演を予言していた一冊があった

予言【1】宇多田の帰還

「2016年、宇多田ヒカルは帰ってくる。
 しかも、それは2012年の『桜流し』のような突発的で一時的な復活ではない。
『新しいアルバム』をたずさえて帰ってくる」

 今年1月に刊行されたある本の一節だ。
 ここで書かれている通り、2度目の結婚と初の出産を経た宇多田ヒカルは、2016年4月にシングル「花束を君に」と「真夏の通り雨」をリリース、本格復帰を果たした。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事