デイリー新潮

野球

大谷翔平の投法に“ごまかし”の声 球速162キロでは勝てない

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

“二刀流”大谷翔平が、ベーブ・ルース以来96年ぶりの「10勝10本塁打」を記録したのはプロ2年目の2014年シーズン。その翌年、つまり昨シーズンは投手に傾注した結果、ハーラートップの15勝、加えて最優秀防御率、最高勝率の投手三冠に輝いた。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年6月2日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事