デイリー新潮

国際

「最高幹部」連続死でもなぜ崩れない「イスラム国」

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 過激派組織「イスラム国」の軍司令官死亡か――500万ドル(約5億6000万円)の賞金首で、シリアで部隊を展開していたジョージア出身の“戦争大臣”アブウマル・シシャニが、米軍の空爆で死亡したとの情報が8日、流れた。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年3月24日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事