デイリー新潮

スポーツ

大谷翔平、スポーツ紙記者から“サイボーグ”と呼ばれるワケ

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 長嶋茂雄元監督は「ミスター」だったし、松井秀喜は「ゴジラ」。プロ野球界のスターにはキャラクターにピッタリの愛称が付けられるが、この青年の場合はどうか。不可能と言われた二刀流を可能にした大谷翔平(22)。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月13日神無月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事