デイリー新潮

スポーツ

敗退行為3回の服部桜、母は「わざとじゃないんです」

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 戦うべきか逃げるべきか、それが問題だ――。豪栄道の初優勝に沸いた大相撲秋場所。その快挙の陰で、珍事が話題となっている。180センチ、67キロの軽量力士、服部桜(18)による「敵前逃亡」である。ハムレットばりに揺れたその胸中には、何が去来していたのか。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月13日神無月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事