デイリー新潮

オピニオン

「年寄りが先に逝く」という常識を復権せよ〈医学の勝利が国家を亡ぼす 最終回〉

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 いずれ団塊の世代が後期高齢者になれば、医療費の膨張は今の比ではなくなる。それでも高齢者に延命治療を際限なく施せば、国家が亡びてしまう。この国を次世代に継承するために問われているのは、われわれの死生観である。すなわち、年寄りが先に逝く――。

 ***

「90歳になって老後が心配とか、わけのわかんないことを言っている人がこないだテレビに出てた。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年6月30日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事