デイリー新潮

芸能

高知東生の覚醒剤逮捕で疑惑浮上…TUBE前田に直撃

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 覚醒剤取締法と大麻取締法の違反で、元俳優の高知東生(51)が逮捕されたのは6月24日のこと。高知の逮捕を受け、現在、TUBEの前田亘輝(51)に“疑惑”の目が向けられている。6月30日発売の「週刊新潮」が、本人に直撃取材した。

***

 今回、前田の名が取り沙汰されたのは、高知と前田にある共通の知人がいるため。元暴力団関係者で現在服役中のこの人物は、「芸能界のタニマチとして知られ、なかでも高知とは昵懇(じっこん)の間柄」(さる芸能関係者)なのだという。

移送される高知東生容疑者

 前田本人にこれを尋ねると、「飲み屋で会ったりしましたもん」と、その人物との交遊は認める答えが返ってきた。だが、薬物疑惑について自身の名が挙がることについては、「ぼくが(理由を)聞きたいです。どうしてなんでしょう」「ASKAさんのときもぼくの名前出ましたし」――。

 前田への取材の詳細は、6月30日発売の「週刊新潮」にて。高知と共に逮捕されたホステスの生い立ちや、妻・高島礼子との夫婦関係なども併せ、4ページで特集する。

  • 週刊新潮
  • 2016年7月7日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事