デイリー新潮

文芸・マンガ

文芸・マンガ
「子連れ狼」原作者に金銭トラブル 内弟子からの保証金めぐり
 劇画「子連れ狼」が一世を風靡したのは40年以上前。原作者の小池一夫氏(80)にとっては、今に至る大御所の地位を築き上げる契機となった大作なのだが、その「劇画界のドン」が、あろうことか“寸借戦法”で窮地に立たされているのだ。  *** 保証金めぐり金銭トラブル(写真はイメージ) 小池氏は1970年から「漫画アクション」誌上で「子連れ狼」を連載。その間、72年には漫画プロダクション「小池...
2017年1月13日

今日のオススメ記事