デイリー新潮

IT・科学

【心霊写真】それが顔に見えるワケを本気で科学する

 古いキズだけらけの廃屋の壁、轟々と流れ落ちる滝、うっそうと茂った森の中、何気なく撮ったスナップ写真のそんなところにあらわれた不気味な「顔」。「かつて不幸にも亡くなった方がいた」などといわくありげな物語が囁かれ、そこに写った「幽霊」に一同恐怖する、なんて夏の怪談を扱ったテレビ番組ではおなじみの光景です。...

記事全文を読む

この記事の関連記事