デイリー新潮

健康/医療/介護

健康/医療/介護
大介護時代から「大介護殺人時代」へ 著名人たちが指摘する在宅介護の限界
■他人事ではなかった「介護殺人」の恐怖(7)  これまで6回にわたって、「介護殺人」をめぐる著名人たちの実体験を聞いてきた。そして、彼らが声を揃えて訴えるのは、政府がすすめる「在宅介護」の限界である。  *** 現代の「日本病」とでも言うべき介護問題(本人提供)  在宅介護から施設介護に変更するにあたっては、介護対象者自身が「障害」となることもある。安藤優子(58)が回顧する。...
2017年4月22日

今日のオススメ記事