デイリー新潮

「Maru in Michigan」シリーズ特設ブログ

2016年3月24日

第40回

みなさま、こんにちは!
暖かくなったり寒くなったり、冬と春がにらめっこしているような毎日ですね。

 

コートの中に春物を着られるようになって来てワクワクしている編集Tです。
あ、その前にダイエットをするはずだったのに、全然間に合っていませんが……。

 

今回はこちら。

oen40-1

(C)Sachiko Johnson
こちらも笑顔になってしまう一茶くんの全開スマイル。

 

いよいよ『すっきり、楽しく、自由に暮らす』が発売になりました~!!!
もう手に取って下さった方もいらっしゃるでしょうか。

 

oen40-2

 

今日は私のオススメのページをご紹介しちゃいます。
やっと内容をちゃんとご説明できて嬉しいです~。

 

まずは、こちら!

 

oen40-3

 

お茶丸家の素敵なパーティデコレーションにうっとりしたことのある方も
多いのではないでしょうか。

 

一茶くんのお誕生日、ハロウィン、クリスマスetc……
どれもオリジナリティがあって可愛かったですよね。

 

どうやったら、あんなにセンス良く飾り付けられるのかな?
やっぱりとてもお金がかかっているのかな~?

なんて思っていたのですが、実は目から鱗なことばかりでした。

 

 

そして、このエッセイも見逃せません。

oen40-4

 

今回はこれまで語られて来なかった旦那様との関係についても
本の中で触れていらっしゃるのですが、
こちらで旦那様の過去の衝撃発言が明かされます。

 

祥子さんとしては、えぇ~!? そんなのアリ?
というびっくりな事件があったそうなのです。

 

私は発想が自由でお茶目な旦那様(しかも、めちゃくちゃカッコいい!)
のファンでもあって、祥子さんとの関係をいつも素敵だなと思っているのですが、
お二人がいつも仲良く過ごせる秘密がこのエッセイに
込められているような気がします。

 

はい、それと、ファンの方は必読なのがこちらのページです。

oen40-5

祥子さんの1万字インタビュー!

 

某高級ブランドで働いていた時期のお話、旦那様とのなれそめ、
NYでの新婚時代、Maruちゃんとの出会い……。

 

アーンド、きっと知りたい方が多いだろうと思うのが、
お茶丸家の育児法です。

 

私はミシガンや日本で一茶くんに会っているわけですが、
きちんと感情を言葉で表そうとする姿勢にいつも感心します。

 

oen40-6
これは一昨年の秋にミシガンへお邪魔した時の写真。
一緒にたくさん遊んでくれました。

 

例えば、私と祥子さんが話し込んでいるところに、
遊んでほしい一茶くんが話しかけて来る、なんて時。

 

「もう少ししたら一緒に遊ぼうね。ちょっと待っててね」と言っても、
それを何度か繰り返すと、まだ小さいので
我慢ができなくなってしまうこともあります。
でも、一茶くんは泣いたり騒いだりはしないんです。

 

こちらの袖をツンツンして、「アテンションがほしいよ」と言うんです。

 

もうね、可愛すぎて魂を持って行かれます。
アテンションどころか、何でも差し出したい気持ちになっちゃいます。

 

どんな育児をしたら、一茶くんみたいなお子さんになるのか、
きっとみなさまも気になりますよね。

秘訣は「○○的に○○してあげる」ことなんだそうです(答えはP.77に!笑)。

 

そんなお茶丸家流・のびのび子育て術についても語っていただきましたので
ぜひチェックしてみて下さいね。

 

【おまけ】
oen40-7
いつかの旅先での朝食。

 

☆次回は編集Kが担当、3/30(水)更新予定です。

この記事の関連記事