デイリー新潮

「Maru in Michigan」シリーズ特設ブログ

2015年9月2日

第14回

お茶丸ファンのみなさま、こんにちは。
昨日、いつの間にか白いハーフパンツにクレヨンで大量の汚れをつけてしまい、
手洗いしたのですが落ちきらず、クリーニングに早く持っていかなきゃと
落ち込んでいる編集Kです。

第13回の編集Tに引き続き、野球つながりでMaru in Michiganからこちらを。

1

(C)Sachiko Johnson
  

一茶くんが大リーガーを目指す物語は、ここからはじまったのですね。
(……うそですよ?)

 
 

えがおのゆくえの最終回、
皆様はもうご覧になりましたよね。
そのタイトル通り、ふたりのゆくえが気になります。
ちなみに私は41回が特にお気に入りです。
皆様のお気に入りの回や写真、ぜひ教えていただきたいです。

  
 
【おまけ】

2

最近食べた甘~いフレンチトースト。
生クリームに1歳9ヶ月の娘ががっついていました。

おまけのさらに余談ですが、世のお父さんお母さん方に赤ちゃんの年齢を聞くと、
どうして必ず月齢まで返ってくるのだろうとずっと不思議でした。
でも確かに、今娘を1歳や1歳半と書こうとすると、とっても違和感があるのです。
1歳と、1歳半と、1歳9ヶ月の成長が違いすぎるから。

というわけで、最近になってやっと、マルミシの一茶くんの成長が
月齢で区切られていた理由がわかった編集Kでした。

☆次回は編集Tが担当、9/9(水)更新予定です。

この記事の関連記事