私大ガバナンス改革はなぜ必要なのか 「仕掛け人」が語る“日大事件”と多すぎる“問題点”

国内 政治

  • ブックマーク

 日本大学の理事長だった田中英寿被告と腹心の理事だった井ノ口忠男被告の事件を巡って、同大学の加藤直人学長(新理事長に就任)が12月10日に事件発覚後初めて記者会見を開いた。加藤学長は「日本大学は田中前理事長と永久に決別し、その影響力を排除します」と宣言したが、事件の背景に理事長の独裁を招いたガバナンス体制の不備があったことは明らかだ。

 折しも、文部科学大臣の下に設置された「学校法人ガバナンス改革会議」が理事会への監督機能の強化などを求める報告書をまとめた。...

記事全文を読む