鏡には映らない「ポーラレディ」の「女工哀史」 20年間で約7000万円分の商品を自腹買い取り

ビジネス 企業・業界 2021年11月19日

  • ブックマーク

買い取り強要

 化粧品大手の「ポーラ・オルビスホールディングス」は、店舗で商品を扱う「資生堂」などとは違い、子会社の「ポーラ」が外部委託した「ポーラレディ」による対面販売が主流だ。時に彼女たちは「女工哀史」さながらの過酷な労働環境に身を置かざるを得ないようである。

 ***...

記事全文を読む