「いつ死んでもいいのかな…」 「熊谷6人殺し」遺族が憤る「加害者天国ニッポン」

国内 社会

  • ブックマーク

 世の中は複雑極まりないが、例外的に単純なことがある。殺人者こそ悪であり、無辜(むこ)の被害者に罪はない。だが、警察も検察も被害者側を守ってくれない国が存在する。6年前の「熊谷6人殺し」。未だ裁判が続く事件が浮き彫りにした「加害者天国ニッポン」の実像。

 ***...

記事全文を読む