「京アニ事件」から2年 なぜ青葉真司の凶行は止められなかったのか 福祉、芸術、文化が果たす役割は

磯部涼 令和元年のテロリズム 国内 社会 2021年7月17日掲載

  • ブックマーク

青葉が過ごしたさいたま市の更生保護施設

 令和元年7月18日に起きた京都アニメーション放火殺傷事件。犯人の青葉真司は、下着泥棒やコンビニ強盗などで逮捕された過去を持つが、凶行を彼の人生のどこかのタイミングで食い止める術はなかったのか。令和元年に起こった象徴的な事件を追うノンフィクション『令和元年のテロリズム』(新潮社)を刊行したライターの磯部涼氏によるルポ。連載第9回。

 ***...

記事全文を読む