オリオンビール社長がたった2年で退任 社員が驚いた“女性秘書との関係”も一因か

ビジネス 企業・業界 2021年7月16日掲載

  • ブックマーク

期待されたのはオリオンブランド再構築

「2年間の任期が満了したことと、非常に個人的な一身上の都合、それ以上でもそれ以下でもない。スポンサーと相談して(退任を)決めた」

 6月29日、沖縄県のビールメーカー・オリオンビールの早瀬京鋳(けいじゅ)社長が突如として退任を発表、その理由についてオンライン記者会見でこう語った。...

記事全文を読む