アラ還婚活で足腰が立たないほどふられてしまった 57歳からの婚活

石神賢介 57歳からの婚活リアルレポート ライフ 2021年1月16日掲載

  • ブックマーク

 婚活とは現代の生んだ結婚へ向けての合理的なシステムのはず。だから、私たちは何となく婚活による結婚には恋愛要素が希薄であるかのように捉えてしまいがちだ。双方が条件を出し合って、マッチすれば進むし、そうでなければ次へ。ゲーム性が感じられる。しかし、実際には生身の人間同士の出会いだ。だから、当然恋愛感情は芽生える。成就しなければ心は傷つく。そして、それは年齢とは関係ない。

 還暦間近、57歳からの結婚を目指し、婚活を続けるフリー・ライターの石神賢介氏の体験は本連載ではどちらかというとコミカルな感じで綴られてきたが、実際には恋に破れ、足腰も立たないほど、食事の味もわからなくなるほど打ちのめされたこともあるようだ。...

記事全文を読む