「どんなふうに私を楽しませてくれますか」 婚活デートにおける女高男低の実態

石神賢介 57歳からの婚活リアルレポート ライフ 2020年12月5日掲載

  • ブックマーク

 最近はデートにおいて男性が女性におごるとは限らず、ワリカンも珍しくないというが、一定以上の世代では、「食事代は男が払うもの」という考えがいまだに根強い。57歳からの婚活に奮闘するフリーライターの石神賢介氏の相手も同世代ということもあり、基本的に「男がおごって当たり前」というスタンスの女性が多いようだ。この10年以上耳にすることのない「アッシー」「メッシー」なんて言葉に違和感を持たない世代の婚活デートの実態とは……。

(文中の紹介文、登場人物はプライバシー保護の観点から一部を変更してあります)...

記事全文を読む