資本主義世界で進んでいる「戦慄のシナリオ」とは――岩村 充(早稲田大学教授)【佐藤優の頂上対決】

ビジネス 週刊新潮 2020年10月29日号掲載

  • ブックマーク

 法人税減税や異次元の金融緩和など、経済成長に向けてのさまざまな政策が効かないのはなぜか。それは、資本主義を支える「国民国家」「株式会社」「中央銀行」の3点セットが揺らいでいるからだという。では私たちはいま、どんな世界に生きているのか。経済から見た現代社会とこれからの課題。

 ***...

記事全文を読む