日本は北朝鮮からのサイバー戦争に勝てるのか…暗号通貨、SNSはスキだらけ

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月27日掲載

  • ブックマーク

6000人以上にのぼる北朝鮮のハッカーが海外で活動

 米陸軍は今年7月末、北朝鮮に対する作戦指針に関する報告書(North Korean Tactics)を発刊し、北朝鮮の電子情報戦(Electronic Information Warfare)、いわゆるサイバー攻撃の深刻さを強調した。この報告書では、北朝鮮のサイバー戦部隊である121局傘下に4つのハッカー組織があり、6000人以上のハッカーが海外で活動していると指摘している。北朝鮮軍傘下のIT大学で、約20年に亘ってサイバー戦士養成のために教鞭をとった専門家のキム・フンガン氏が解説する。...

記事全文を読む