「徴用工」はもう一つの「慰安婦」になり、取り返しがつかなくなる

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月14日掲載

  • ブックマーク

 今 、日韓関係は最悪である。振り返ってみるまでもなく、日韓両国の不和の歴史は、その根が深い。遠い昔は、協力と扶助の歴史よりも、支配と被支配のフィクションを構築するのに熱心であり、近代以降は、加害と被害の歴史に縛られてきた。そして今は、従軍慰安婦や徴用工問題に象徴されるように、極北の対立をみせている。これ以上悪くなりようがないならば両国に和解の可能性はあるのか、終戦の日の機を捉え、日韓関係史が専門の評論家が考えてみた。

 ***
...

記事全文を読む