リニアの開業延期 “過激”化した静岡「川勝知事」の主張

国内 社会 週刊新潮 2020年7月2日号掲載

  • ブックマーク

 21世紀の“夢の超特急”が是非ものかどうかはともかく、その実現に暗雲が垂れ込めている。2027年に開業予定のリニア中央新幹線は、環境への影響を懸念する川勝平太静岡県知事(71)がJR東海にNOを突き付けたことで、開通が危ぶまれているのだ。その様子はまるであのグレタさん、なんて声まで上がって――。

 ***...

記事全文を読む