「感染症ムラ」解体せねば「日本医療」に明日はない 医療崩壊(38)

国内 政治 Foresight 2020年6月8日掲載

  • ブックマーク

 政府の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」が議事録を作成していなかったことが話題になっている。

 加藤勝信厚生労働大臣は、

「第1回会議で、専門家に自由かつ率直に意見してもらうため、発言者が特定されない形の議事概要を作成する方針を説明し了解された」

 と説明しているが、これは国民の常識と乖離する。

 どのようなデータにもとづき、どのような議論の末、緊急事態宣言となったか、多くの国民が関心を持っている。もし、匿名でしか発言できない専門家がいたとすれば、委員を降りてもらえばいい。...

記事全文を読む