慰安婦の守護神「挺対協」トップが国会議員に当確も“たまねぎ男”の二の舞か

国際 韓国・北朝鮮 2020年4月14日掲載

  • ブックマーク

水曜デモの主催者

 慰安婦問題を巡る韓国内の世論を主導している正義記憶連帯の尹美香(ユン・ミヒャン)元理事長が4月15日の総選挙に出馬し、韓国国会に進出することが話題になっている。

 韓国通には今さら説明は不要だろうが、念のため、その横顔を紹介しておこう。...

記事全文を読む