前日にホテルに缶詰、現役教員がレク… 対価800万円「爆問・太田」の裏口入学計画

芸能週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

爆笑問題「太田光」を日大に裏口入学させた父の溺愛(2/2)

 爆笑問題の太田光(53)に発覚した日本大学芸術学部への裏口入学。内装会社を営んでいた太田の父・三郎氏(故人)は一人っ子である光を溺愛し、受験前年の1983年後半に裏口入学ネットワークの門を叩いた。各大学に働きかけ進学を斡旋するこのネットワークは、実力では日芸に合格できないと目されていた太田が「最も確実に入学できる道」だった。が、この手を用いてさえも太田の合格は困難であったと、日大関係者は回想する。

 ***...

記事全文を読む