東野幸治が描く“山里亮太伝説”「同期のキングコングに嫌がらせをしまくった過去」

芸能週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この​素晴らしき​世界」。今週のタイトルは「何事も用意周到な男、山里亮太(1)」。

 ***

 ​お笑いコンビ・南海キャンディーズの、山里亮太という男は用意周到である。

 千葉県出身で現在41歳。高校時代にお笑い芸人に憧れます。当時はまだお笑いといえば大阪。そして吉本に所属することが一番のステータスだといわれていた時代。山里君は迷わず吉本入りを目指しました。それも東京ではなく大阪。「お笑いをやるなら関西弁をマスターする。...

記事全文を読む