ぎっくり腰を患われた雅子妃、いまだ改善されない“昼夜逆転”のお暮らし 来年の公務激増に懸念

社会週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 このまま10カ月で「新皇后」――。先ごろ宮内庁は、雅子妃が「ぎっくり腰」を患われたと発表した。一方、かねて指摘されていた「昼夜逆転」生活は、いまだ改善されていないという。

 ***...

記事全文を読む