愛人に隠し子…「南野陽子」が別れない書類送検「暴行夫」トラブル列伝

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

なぜ南野は別れない

 金田容疑者の知人は、その人となりについてこう証言する。

「気分の浮き沈みが激しく、キレやすい。そして怒るとモノを投げたりするような人です。この間は竹刀で暴行したことが報じられましたが、実際、出身のPL学園高校で剣道をやっていたんです。だから今回も、シゴキのノリだったのでは。部下の頭を坊主にしたりとか、精神的に追い詰めたりしていたと聞いたこともありますよ」

 その割には、スポーツマンの潔さは感じられず、家賃を滞納などしているが。

「金にはルーズですね。従業員の給料を払わなかったり、借りた金を返さないとかは当たり前。問い詰めると何食わぬ顔で否定する、まあ生粋の詐欺師ですよ。そのくせ金遣いは荒く、『アルマーニ 銀座タワー』の店員に顔を覚えられるくらい店に通っては、ウン十万円するスーツをバンバン買うんです。で、車やマンションは南野さん名義。いざというときの差し押さえ逃れのためです。」

 南野の心中については、こう察する。

「TUBEの前田亘輝やカールスモーキー石井、クリエイティブディレクターの箭内道彦などと噂をされた南野が、43歳にしてようやく結婚できた『社長の夫』であるわけですよ。普通、愛人がいて隠し子まで発覚したら、別れますよね。それでも決断しないのは、結局のところ“女の意地”なんじゃないですか」

 とはいえ南野のイメージダウンは避けられず、事務所は頭を抱える一方だとか。夫君のトラブルが報じられるたび、“「許さんぜよ!」とはならない”とか“ナンノこれしき別れない”なんて書かれ方をしてきたが、書類送検ともなると、そろそろ茶化せなくなってきているのでは。

週刊新潮WEB取材班

2018年4月13日掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]