『カンパニー』舞台化記念座談会 作家「伊吹有喜」×宝塚歌劇団月組「珠城りょう」「愛希れいか」

エンタメ「小説新潮」2018年2月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 製薬会社からバレエ団へ出向を命じられた ベテラン総務部員と若手スポーツトレーナー 。 山積する難題を前に、冠公演は開幕できるのか。 真面目だからこそ不器用で、壁を乗り越えられない人たちが、それぞれのステージに向かう姿を描いた『カンパニー』(伊吹有喜・著)を、宝塚歌劇団月組が舞台化! 2月9日開幕の月組公演「カンパニー ―努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)―」を記念し、トップスターの珠城りょうさん、トップ娘役の愛希れいかさん、原作者の伊吹有喜さんの座談会をお届けします。

...

記事全文を読む