なぜ彼女は旅して全国の風俗店で働くのか? ――日本一周する風俗嬢の素顔(1)

社会新潮45 2017年1月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

旅の途中

 デリヘル嬢となったシズカが、日本各地の風俗街で働き始めて2年が経とうとしている。現在、30歳。一つの店で働くのは最短で1週間、長くても1カ月。そして次の県へと向かう。彼女は、どうしてそのようにしてしか生きられなくなったのか――。元優等生の「こころ」と「カラダ」の軌跡を辿る魂のルポルタージュ。(電子書籍『のらねこ風俗嬢―なぜ彼女は旅して全国の風俗店で働くのか?― 』(忌部カヲリ・著)より、一部抜粋。)
 
 
 ***

 シズカは長身の身体をスッと伸ばし、コンビニで「週刊少年ジャンプ」を立ち読みしながら待っていた。...

記事全文を読む