歯や肩が痛い……で、まさか?! 専門家が教えた驚きの病名

社会

  • 共有
  • ブックマーク

 お腹が痛い、みぞおちのあたり、あるいは脇腹……病院に行って、必死で痛む箇所を伝える時、たいていの人はそこが悪いのだろうと思っているし、そもそも痛む場所によって、内科、耳鼻咽喉科、あるいは歯科と、行く科を選ぶのが普通だろう。

 ところが、その痛む場所から、遠く離れた臓器が病の場合があると指摘するのが、東京医科歯科大学・難治疾患研究所の古川哲史教授だ。

「歯が痛いので歯医者さんにかかったり、左肩が痛くて筋肉痛だと思って湿布を貼ったりして発見が遅れることもあります。

...

記事全文を読む