安全でおいしい「七ツ森しいたけ」繁盛記|vol.12

荒川静香のステイ・ポジティブ

 宮城県仙台市から北へ約20キロ。黒川郡大和町(たいわちょう)には興味深い巨人伝説が残っています。その昔、朝比奈三郎という力持ちの大男がおり、ある時、弓の稽古をするため、的にする山を作ることにしました。大きなしょい籠を背負いながらここまで来ましたが、途中、休む度に籠から土がこぼれ、七つの山になったのです。それが今の「七ツ森」で、確かに、町を縦断する国道の西に、その美しく並んだ姿を見ることができます。

 そんな大和町のもう一つの自慢が「しいたけ」栽培です。しいたけは、食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含むヘルシー食材。

...

記事全文を読む