「夏血栓」を作らないために! “隠れ脱水”チェック法と食生活のポイント

ライフ週刊新潮 2017年7月20日文月増大号掲載

盛夏の突然死を防ぐ総力ガイド(2)

 酷暑の季節には「夏血栓」と呼ばれる肺血栓塞栓症、心筋梗塞が急増している。一見、健康な人でも、油断は大敵。外気が暑くなると、汗などで水分が体から出てしまうため、血液は1割以上も濃くなってしまうのだ。

 専門家でさえ判断が難しいという、「夏血栓」が引き起こす症状。血栓そのものを作らないためにはどうしたらよいのだろうか。答えは何より「水分」の補給だが、ただガブガブ飲めばいいというものではない。脱水症状は思わぬ原因でも起きる。そして、防ぐためにはコツがあるのだ。

...

記事全文を読む