盛夏の突然死を招く「夏血栓」に要注意 30代が心筋梗塞で搬送のケースも

ライフ週刊新潮 2017年7月20日文月増大号掲載

盛夏の突然死を防ぐ総力ガイド(1)

 今年も夏休みまであと少し。バカンスまでの日数を指折り数える時期になってきた。だが、予報によると、観測史上最も暑かった昨年に続き、今年も猛烈な暑さが予想されているという。この夏一番の暑さとなった7月8日には525人が熱中症で搬送されていることから分かるように、サウナのような「酷暑」が容赦なく日本列島を包もうとしている。

 酷暑の季節といえば、真っ先に思い浮かぶのは熱中症だろう。高齢者の場合、温度の感覚が鈍くなっているため、外で倒れる例だけでなくクーラーをつけないまま部屋で亡くなるケースも問題になっている。

...

記事全文を読む