壇蜜、又吉直樹に『劇場』の衝撃を語る 「ザワッと鳥肌が…」

文芸・マンガ週刊新潮 2017年6月8日号掲載

■壇蜜vs.又吉直樹 『劇場』刊行記念対談(1)

 又吉直樹さんの小説第2作『劇場』は、小劇団を主宰する劇作家の永田と、女優になることを夢見て上京した沙希の二人を描いた恋愛小説。うまくいかない現実、将来への不安を抱えながら、不器用な恋を模索していく二人――。胸に迫る切ない物語である。

 異例の初版30万部に加え、発売たちまち増刷し、現在、累計33万部を数える話題作だ。

 ***

...

記事全文を読む